サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

28歳のサラリーマン投資家が最終的には1000万円の不労所得を目指し日々勉強を重ねていきます!

【スワップポイントを再投資】積立FXは稼げるのか週次で検証する

 

私は2017年8月より積立FXによる資産運用を開始しました。

 

積立FXとは「SBIFXトレード」や「SBI証券」で利用できるサービスで、FX取引の仕組みを利用して、FXに積立投資を掛け合わせたものです。

積立FXの詳細についてはこちら

 

積立FXを活用することで、日々もらったスワップポイント収入を自動的に再投資できることが大きな特徴です。この特徴により、理論上は毎日複利効果の恩恵を受けて資産や収入が増えていきます。

 

そのため、このブログで積立FXによる資産運用がどれほどの成果があがるのかを週次で報告していきたいと思います。

 

 

まずは前段として、2017年8月の積立FXによる運用開始から2019年4月末までの流れを簡単に説明します。

 

 

【積立FXを始めた理由】

私が積立FXを始めようと思った理由は3つあります。

 

・分散投資の一環として外貨資産を持ちたかった

・長期運用として低リスクでFXをやりたかった

・知識も無く、時間もかけたくなかった

 

実際にやってみて、上記の目的は達成できていると思っています。後は資産が育つのを待つだけです!

 

 

【積立FX開始からの流れ】

積立FXを開始した際は最初に120万円入金し、

トルコリラ60,000通貨

メキシコペソ300,000通貨を購入しました。

これにより、毎日800〜850円のスワップポイントを獲得できるようになりました。

 

そして、その毎日獲得できるスワップポイントを原資に南アフリカランドの積立を開始しました。

ちなみに最初の設定は以下のようにしました。

積立通貨

南アフリカランド

積立頻度

毎日

月当たりの積立金額

25,000円

レバレッジ

2倍

月当たりの購入金額

50,000円分

この設定で大体月に6,000通貨ちょっとの南アフリカランドを購入できました。ちなみに、毎月の積立金はトルコリラとメキシコペソのスワップポイントで補えました。

 

 

そこからは、余裕資金を入金してトルコリラとメキシコペソの買増を行い、定期的に積立金額をメンテナンスして現在に至ります。

 

 

2019年4月末の保有通貨は、

トルコリラ100,000通貨

メキシコペソ400,000通貨

南アフリカランド119,082通貨となっており、

毎日1,300〜1,400円のスワップポイントを獲得できるようになりました。

 

そして積立FXの設定は以下のようになっています。

積立通貨

南アフリカランド

積立頻度

毎日

月当たりの積立金額

32,700円

レバレッジ

2倍

月当たりの購入金額

65,400円分

 

今後は週次で追っていきたいと思います!

 

 

【運用実績】

ここからは週次実績記事のリンクを添付しますので、各週の実績をご覧ください!

2019年

4月

29日週

 

 

 

 

5月

6日週

13日週

20日週

27日週

 

6月

3日週

10日週

17日週

24日週

 

7月

1日週

8日週

15日週

23日週

29日週

8月

5日週

12日週

19日週

26日週

 

9月

2日週

9日週

16日週

23日週

30日週

10月

7日週

14日週

21日週

28日週

 

11月

4日週

11日週

18日週

25日週

 

12月

2日週

9日週

16日週

23日週

30日週

 

今後も毎週更新していきますので、よろしければご覧ください!

 

ちなみに、積立FX開始から丁度2年間が経過した段階で運用実績をまとめてみましたので、よろしければこちらも合わせてご覧ください! 

 

【最後に】

私の場合、追加資金が無くとも再投資ができる仕組みがまだ額は小さいもののできてきたと思っています。

 

最初は毎月の積立額分の入金や、一定のまとまった金額の入金が必要になりますが、仕組みが出来上がってしまえばあとは自動的に再投資され、資産が育っていきます。

 

あくまでも資産運用の一環に過ぎませんが、興味を持っていただける方が少しでもいれば幸いです。

 

この仕組みの検証は今後も続けていきますので、よろしければまたお立ち寄りください!

 

↓ランキングの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村


スワップポイントランキング