サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

28歳のサラリーマン投資家が最終的には1000万円の不労所得を目指し日々勉強を重ねていきます!

【スワップポイントを再投資】積立FXの運用実績(7月29日週)

 

スワップポイントの再投資による運用の効果検証を毎週しています。

 

今回はその第14回目、2019年7月29日週の実績報告となります。

 

 

【今週の積立結果】

2019年7月29日週の積立結果は、

南アフリカランド:2,041通貨  です!

 

※積立の設定は以下の通りです

積立通貨

南アフリカランド

積立頻度

毎日

月当たりの積立金額

35,000円

レバレッジ

2倍

月当たりの購入金額

70,000円分

 

 

【保有通貨】

保有通貨は南アフリカランドの積立分が増加しました。

 

保有数量

トルコリラ

100,000通貨

メキシコペソ

400,000通貨

南アフリカランド

147,555通貨

 

 

【獲得スワップ】

今週は1週間での獲得スワップは9,188円となっております。

 

獲得スワップポイント

トルコリラ

4,920円

メキシコペソ

3,080円

南アフリカランド

1,188円

合計

9,188円

 

なお、現在の1日あたり獲得スワップポイントは1,312円です。

 

獲得スワップポイント

トルコリラ

710円

メキシコペソ

440円

南アフリカランド

162円

合計

1,312円

 

 

【評価損益】

評価損益は前週差▲116,736円となりました。

 

評価損益

トルコリラ

▲431,576円

メキシコペソ

+58,710円

南アフリカランド

▲90,654円

合計

▲463,520円

 

 

【保証金】

評価損益を差し引いた実質の保証金は、

2,186,481円(前週差▲116,736円)となりました。

 

 

【今週のトピックス】

今週はトルコリラ利下げの影響がスワップポイントにフルに出たことで、獲得スワップポイントがさらに減少しています。

 

また、先週まで評価損益が改善してきていましたが、今週トランプ大統領の発言などにより、米中貿易問題が再燃し、リスク回避の円高も進んだことで評価損が大きく拡大してしまいました。

 

スワップポイント減少と評価損拡大のダブルパンチは正直厳しいですが、まだ慌てるほどのレベルではないので、いつも通りに着々と積立を続けていきたいと思います。

 

それではまた来週結果をご報告します!

 

↓他の週の実績はこちら

 

↓ランキングの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村


スワップポイントランキング