サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

28歳のサラリーマン投資家が最終的には1000万円の不労所得を目指し日々勉強を重ねていきます!

【IPO初当選!】パワーソリューションズの初値予想と売却タイミングについて

 

先日IPOの抽選を申し込んだパワーソリューションズ(4450)ですが、見事に当選しました!

 

私自身IPOは初当選なので、テンションが上がっております(正確にはソフトバンクに当選していますが、供給が多すぎてほとんどの方が購入できているのでカウント外とします…)。

 

大和証券から申し込みましたが、ポイントプログラムを使用したチャンス抽選が活きました。最近取り組み始めたばかりですが、チャンス抽選さまさまです!

大和証券のチャンス抽選について詳細はこちら

 

まだまだIPO投資については初心者のわたしですが、今後に経験を活かすべく備忘録も兼ねて自分なりに分析をしてみたいと思います。

 

 

【上場スケジュール】

まずは上場スケジュールの確認からです。

仮条件決定日

9/10 (火)

ブックビルディング期間

9/12 (木)~9/19 (木)

公募価格決定日

9/20 (金)

購入期間

9/24 (火)~9/27 (金)

上場日

10/1 (火)

 

本記事執筆時は抽選終了後の9/24 (火)で、購入意思表明の期間となっております。あとは重要なのは上場日とその後の値動きですね。

 

 

【事業内容】

パワーソリューションズでは、金融機関に向けた業務コンサルティング・システム受託開発・運用保守が主な事業内容となっています。

 

通常金融機関では、システムインテグレーター等が提供する様々なサービスを利用していますが、新規システムを導入する際に接続環境を整備しただけでは、実際に利用するビジネス部門が上手く活用できないことが多々あります。

 

パワーソリューションズでは、顧客企業が各種システム導入後、エンドユーザーであるビジネス部門が上手く活用できるまでの最後の部分を「ラストワンマイル」と呼び、これらを最適化するために、システムインテグレーション、アウトソーシング、RPA関連サービスの3つのソリューションを提供しています。

f:id:investor19:20190924191019p:plain

 

・システムインテグレーション

業務コンサルティング及びシステムの受託開発(システム設計・開発)並びに運用保守を行っていますが、具体的には、レポーティング関連システムの開発、コンプライアンス関連システムの開発、発注関連システムの開発等が中心になっています。

金融機関は新商品対応や金融規制への対応、グループの統廃合によるシステムの統廃合、AI・IoT・ビッグデータ・RPAといった新たなテクノロジーの組み込み等、業務プロセスの変更や新技術の導入機会が多く存在しているため需要はまだまだありそうです。

 

・アウトソーシング

システムインテグレーションの補完的な位置付けとして、金融機関の付随業務の受託やチーム単位での人材派遣を行うことにより、顧客企業の業務プロセスの一部を代行するサービスを提供しています。

具体的には、投資信託適時開示・法定開示レポーティング、投信レポートデリバリー等を行なう他、事業会社の総務部門のアウトソーシングとして航空券の手配代行サービスも提供しています。

 

・RPA関連サービス

まずRPAとは、Robotic Process Automationの略語であり、ルールエンジンやAI、機械学習等を含む認知技術を活用することで、これまでは人間のみが対応可能と想定されていた操作等をソフトウェアロボットによって自動化することを指します。

RPAは「複数のシステムを接続し、業務を最適化すること」を目的としており、システムインテグレーションサービスと似ていますが、「自動化」の観点がさらに加わっています。

 

最後にまとめとしてですが、私の考えるパワーソリューションズの事業内容の特徴は大きく2つあります。

①ニッチなポジションを確立

これは「多様な汎用サービスの統合」及び「オーダーメイドの開発」が必要とするラストワンマイルを事業領域としているためです。これによって当面の収益は確保できるでしょう。

 

②システム・RPAの将来性

今後のビジネスにおいて重要な役割を果たすと考えられる、システム関連そしてRPAによる自動化を事業にしている点です。将来的にもまだまだ伸びていくチャンスはあると考えます。

 

事業内容からは投資対象として十分な条件を満たしていると判断します!

 

 

【財務状況】

まずは直近の業績について、売上高・経常利益・純利益の3つを確認していきたいと思います。

 

・売上高

まずは売上高から確認します。

f:id:investor19:20190925071350j:plain

 

直近の5年間は増収が続いています。また、今年度も第二四半期が終わった時点ではありますが、好調に推移していて、通期では増収が続きそうです。

 

・経常利益

次に経常利益を見てみます。

f:id:investor19:20190925071427j:plain

 

波こそありますが、直近は黒字を維持しています。今年度は好調に推移していて、このままいけば最高益を達成しそうです。

 

・純利益

最後に純利益を見てみます。

f:id:investor19:20190925071452j:plain

こちらも波があり、2015年には赤字を記録しています。しかし、ここ2年は純利益を確保していて、今年度は最高益を十分に狙える進捗になっています。

 

上場の段階としては、収益面は問題ないと判断します!

 

安全性の視点ですが、自己資本比率が現在66.4%と高く、またキャッシュフロー面でもフリーキャッシュフローがプラスとなっていて、借入金の返済を行なっていることから問題ありません。

 

そして投資指標は、PBR・PERを見てみます。

PBRは2.63倍、PERは10.25倍です。(株価は募集価格2,000円、純資産・純利益は2018年12月期の数値を元に算出しています。)

IPOの場合、成長性が重視されますので割安性の観点はあまり意味がないかもしれませんが、それでもPERの方ではやや割安感があるように思います。

 

財務状況からも株価が上昇する十分な条件を満たしていると判断します!

 

 

【需給状況】

初値に影響のある需給状況についてですが、市場からの吸収金額が6.1億円と小さいことが特徴となっており、これはプラスに働きそうです。

 

売り出される株式は、公募株数が285,700株、O.A分42,800株を含めても328,500株です。100株単位での売買となりますので、口数は3,285です。私自身まだ勉強不足ですが、様々なブログを拝見しているとこれは少ない方になるようです。そのため、初値の高騰も期待できそうです。

 

そしてもう一つ、パワーソリューションズの上位10名の株主構成、ロックアップ情報です。

株主名

比率

ロックアップ

合同会社未来企画

25.59%

180日間

合同会社一誠堂

24.38%

180日間

佐藤成信

8.41%

180日間

みずほ成長支援投資事業有限責任組合

7.73%

90日間 / 1.5倍

兼子浩之

7.56%

180日間

高橋忠郎

5.43%

180日間

老川信二郎

3.02%

180日間

加藤秀和

2.31%

180日間

鈴木義晃

1.54%

180日間

片倉正人

1.13%

180日間

 

上位10名の株主の内、みずほ成長支援投資事業有限責任組合を除くと180日間全く株式の売却ができません(みずほ成長支援投資事業有限責任組合は株価が公開価格の1.5倍を超えると期限前でも売却可能)。売り圧力が少ないことも株価上昇の材料になっています。

 

 

【公募価格と初値予想】

応募時は1,870〜2,000円となっていましたが、最終的に募集価格は2,000円に決定しました。

 

初値の予想は2,500円〜5,500円くらいまで幅広い意見があるようです。私の考えとしてはMAXで今年度純利益が40%増益、PER20倍とすると5,600円まで想定できるのではないかと考えます。

 

なお、配当については現状検討はしていく方針ではあるものの当面は投資優先で開始時期は未定のようです。

 

そこで難しいのが売り時です。私の方針としては売り時を逃す覚悟で6,000円までは継続保有をしてみたいと考えています。事業内容からすると、長期保有をしても良いかとも思っています。

 

ロックアップ期間である180日を過ぎると売り圧力も出てくる可能性がありますので、今年度の決算発表を1つの節目にしていく予定です。

 

【上場後の株価推移】

1日目は初値がつかず、2日目に初値5,110円でスタートしました。公募価格2,000円に対して2.56倍と大きく値を上げました。

 

以下は上場後の株価の推移です。今後のIPOに向けて貴重な経験とするため、備忘録的に記録しておきたいと思います。

 

終値

前日比

10月1日

買い気配(4,600円)

 

10月2日

4,910円

 

10月3日

4,280円

▲630円

 

上場後はどのタイミングで売るのかが非常な難しいです。とりあえず、日々の株価推移を記録しながら売り時を考えていきたいと思います。また売却時はご報告しようと思いますので、お楽しみに!

 

↓ランキングの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング