サラリーマン投資家 目指せ不労所得での生活!

28歳のサラリーマン投資家が最終的には1000万円の不労所得を目指し日々勉強を重ねていきます!

【実際にやってみた!】SBI証券でのNISAロールオーバー手続きのやり方

 

先日、証券会社からNISAのロールオーバーの案内が来ていたので、来年度のNISA枠を使ったロールオーバーの手続きをしました。

 

私はSBI証券にてNISA口座を開設しておりますので、実際にSBI証券でのNISAロールオーバー手続きのやり方を紹介したいと思います。

 

 

【ロールオーバーとは?】

本題に入る前に、ロールオーバーについて確認しておきましょう。

 

まずはNISAについてですが、NISA(一般NISA)で購入された株式や投資信託の譲渡益、配当金・分配金等は5年間非課税となっています。

 

そして、この5年間の非課税期間が満了してしまう際に、翌年のNISA非課税投資枠へ移すことができます。これをロールオーバーと呼び、さらに5年間非課税で保有することができるのです。

 

↓ロールオーバーの詳細はこちらをご覧ください

 

【ロールオーバーの準備】

事前に以下の3つを準備します。

①証券口座のログインID、パスワード

②本人確認書類

③ロールオーバーする銘柄の選定

 

少し詳細を解説しておきます。

① 証券口座のログインID、パスワード

今回紹介するSBI証券のロールオーバー手続きはWEB上で行ないますので、ログインID、パスワードが必要となります。

 

②本人確認書類

本人確認書類は写真でアップロードできますので、事前に撮影しておきましょう。使用する本人確認書類は以下の3つから選ぶことができます。

・マイナンバーカード(顔写真の面)

・運転免許証(裏表両面)

・健康保険証(裏表両面)

 

③ロールオーバーする銘柄の選定

これは悩ましいところでもありますが、悩んでいると手続きが進まなくなってしまいますので、事前に考えておくと良いでしょう。

 

これらの準備ができたら、あとは手続きを行ないます。

 

 

【ロールオーバー手続き】

ここからはSBI証券での手続き方法を解説していきます。

 

①ログインする

②「口座管理」をクリック

③画面上部にある「口座(NISA)」をクリック

 

すると、以下の画面が表示されます。

f:id:investor19:20191113080506j:plain

 

④「ロールオーバー」をクリック

次に「NISA口座管理」の下にある4つのタブの内、「ロールオーバー」をクリックします。

 

f:id:investor19:20191113080530j:plain

 

⑤「ロールオーバー/課税払出し 銘柄設定へ」をクリック

 

f:id:investor19:20191113080612j:plain

 

⑥ロールオーバーする銘柄を選択

画面右側に「移管先」とあり、その下に「NISA預り」「特定預り」「一般預り」の3つの選択肢があります。ロールオーバーを希望する場合は「NISA預り」を、希望しない場合は「特定預り」か「一般預り」を選択します。

選択が完了したら、「お手続き方法の選択・設定内容の確認へ」をクリックします。

 

 

f:id:investor19:20191113080634j:plain

 

⑦手続き方法の選択肢

手続き方法は「WEB完結申込み」「必要書類をご登録住所に郵送」「ご自身でPDFを印刷」から選択できますが、ここまで来たら「WEB完結申込み」が1番簡単だと思いますので、今回は「WEB完結申込み」のやり方を紹介します。

手続き方法を選択したら、「この内容で申し込む」をクリックします。

 

 

f:id:investor19:20191113081030j:plain

 

⑧「本人確認書類をアップロードする」をクリック

 

f:id:investor19:20191113081128j:plain



⑨本人確認書類をアップロード

まずはアップロードする本人確認書類を選択します。選択肢は「マイナンバーカード」「運転免許証」「健康保険証」の3つです。次に、「アップロード」をクリックし、該当する写真を選択すれば自動的にアップロードされます。なお、写真はスマートフォンで撮影したもので十分です。

アップロードが完了したら、取引パスワードを入力すると、画面下部のボタンから次に進めます。

 

f:id:investor19:20191113081322j:plain

 

⑩申込み内容の確認

最後に確認画面が出てきますので、内容を確認して間違いが無ければ、「申込みを確定する」をクリックすれば終了です。

 

申込みが全て完了すると、「【SBI証券】NISAロールオーバー申込完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。

 

そして、SBI証券側での手続きが完了しますと、「NISAロールオーバー銘柄登録の受付完了のお知らせ」と「【SBI証券】NISAロールオーバー審査完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きますので、念のためここまで確認しておくと良いでしょう。

 

 

【まとめ】

今回は私が実際にやってみた手続き方法の紹介ですので、SBI証券でのやり方に限られてしまいましたが、ロールオーバーの手続きは簡単で10分もあればできました。

 

NISAは賛否両論あるかと思いますが、元々は政府が個人の投資を促進するために導入した制度です。そのため、個人投資家にとっては使い方次第でメリットのある制度であるはずだと私は考えています。

 

細かいことを抜きにすれば、NISA口座で得られた利益は非課税ですのでそれだけでも十分なメリットです。折角ある制度ですので有効に活用しましょう。

ぜひ、ロールオーバーもお試しください!

 

↓ランキングの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング